利用規約

公益財団法人 角川文化振興財団(以下「当財団」と称します。)は、「角川武蔵野ミュージアム」公式サイトにおけるオンライン購入サービス(以下「本サービス」と称します。)のご利用規約(以下「本規約」と称します。)を以下のとおり定めます。
本規約をよくお読みいただき、内容にご同意いただいた上で、本サービスをご利用いただけますようお願い申し上げます。
万一、本規約にご同意いただけない場合には、大変申し訳ありませんが、本サービスのご利用をお控え下さい。
本サービスをご利用いただいた場合には、本規約全てにご同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。
但し、ホームページや施設内など、他の規定が掲出されている場合は、この限りではございません。

第1章 総則

第1 条本規約の範囲および変更

  •  1. 本規約は、本サービスの利用を希望するユーザー(第3条で定義)および当財団との間の本サービス利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  •  2. 当財団は、ユーザーの事前承諾を得ることなく、当財団が定める方法に従ってユーザーに通知することにより、本規約を変更できるものとします。

第2条 本サービスの利用

  •  1. ユーザーは、本規約および当財団が別途定めるルール等に従い、本サービスを利用するものとします。
  •  2. 当財団は、ユーザーの事前承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更することができるものとし、当財団はこれによってユーザーに生じた不利益又は損害についての一切の責任を負いません。
  •  3. 本サービスを利用するユーザーは、本規約ならびにインターネット利用の一般的なマナーやモラル及び技術的ルールを誠実に遵守する義務を負うものとします。

第2章 ユーザー

第3条 ユーザー

「ユーザー」とは、本規約に同意し、当財団所定の手続きに従って新規でユーザー会員登録を行い、本サービスの利用する方をいいます。

第4条 ユーザー会員登録

  •  1. ユーザー会員登録希望者は、本サービスの新規会員登録ページから当財団の指定する手続きに従い、ユーザー会員登録申請を行うものとします。なお、ユーザー会員登録希望者が未成年である場合は、両親または後見人の同意を事前に取得した上でユーザー会員登録申請を行うものとします。
  •  2. ユーザー会員登録希望者が過去に本規約に違反するなどの理由により、ユーザー会員登録の抹消などの処分を受けていることが判明した場合、また、ユーザー会員登録希望者の申請内容に虚偽が含まれている場合、その他、会員登録申請を承認することが不適当であると当財団が判断する場合には、当該者の会員登録申請を承認しない場合があります。この場合、当財団は不承認の理由を当該ユーザー会員登録希望者に開示する義務を負いません。
  •  3. ユーザー会員登録希望者が、次の事由に該当する場合、当財団は登録申請を承認しないものとします。この場合、当財団は不承認の理由を当該ユーザーに開示する義務を負いません。
    •  (1)「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」(平成3年法律第77号)による指定暴力団及び指定暴力団員等又はその関係者、その他反社会的勢力(以下「暴力団等」という。)
    •  (2)暴力団等が事業活動を支配する法人その他の団体又はその構成員
    •  (3)暴力団等に該当するものが役員となっている法人又はその構成員
    •  (4)法律又は公序良俗に反する行為をする恐れがあると判断される者

第5条 変更の届け出および取り消し

  •  1. ユーザーは、メールアドレス、郵便番号、氏名など、当財団に届け出ている内容に変更が生じた場合、当財団が別途定める方法により、すみやかに変更を届け出るものとします。
  •  2. ユーザーは、ユーザー会員登録の取り消しを希望する場合、所定の本サービスウェブサイト内の、「 お客様情報確認」ページより、 退会申請を行うものとします。

第6条 本サービスの利用停止、ユーザー登録の抹消

当財団は、ユーザーが次の各号に該当する場合、ユーザーに事前通知することなく本サービスの利用停止、またはユーザー会員登録を抹消することができるものとします。

  •  (1)第7条に定める禁止行為を行った場合
  •  (2)ユーザーが第4条第3項各号の事由に該当することが判明した場合
  •  (3)その他、本規約または商品等(第8条第1項で定義します)の個別購入・販売条件に違反した場合

第7条 禁止事項

ユーザーは本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。ユーザーが以下の行為を行ったために当 財団、他のユーザーならびに第三者が損害を被った場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。

  •  (1)ユーザー会員登録の際に虚偽の登録内容を申請する行為
  •  (2)本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたす恐れがあると当財団が判断する行為
  •  (3)クレジットカードを不正使用して本サービスを利用する行為
  •  (4)当財団が明示して許可した場合を除き、本サービスを利用するユーザーとしての地位、本サービスを利用して取得した権利、その他本規約に基づく権利、義務の全部または一部を第三者に譲渡し、承継させ、または担保に供する一切の行為
  •  (5)営業行為/転売を目的として本サービスを利用する行為、営業行為/転売を行う第三者へ提供する目的で本サービスを利用する行為
  •  (6)ユーザーIDおよびパスワードを不正に使用する行為
  •  (7)他のユーザー、第三者もしくは当財団に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れがある行為
  •  (8)他のユーザー、第三者もしくは当財団の著作権、営業秘密、財産、プライバシー、その他の一切の権利を侵害する行為、またはそれらの恐れがある行為
  •  (9)公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為、またはそれらの恐れがある行為
  •  (10)その他、当財団が本サービスの利用を認めることが本サービスの運営・管理上、適当でないと判断する行為

第8条 著作権等

  •  1. 本サービスを利用して当財団から提供又は販売される商品、サービス(以下「商品等」と称します。)、または情報の所有権、著作権等一切の権利は、すべて当財団に帰属するものとします。
  •  2. ユーザーは、本サービスの利用によって得られる一切の情報・画像等について、当 財団又は当該情報・画像等の権利者の許諾を得ずに、著作権法その他の関連法令によって認められる範囲を超えて、これらの全部又は一部の利用、転載、複製、配布、改変等を行うことはできません。
  •  3. 本条の規定に違反してユーザーと第三者との間で知的財産権に関する紛争が生じた場合には、ユーザーは、自己の費用及び責任において解決するものとし、当 財団は一切の責任を負わないものとします。

第9条 ユーザーIDおよびパスワードの管理

  •  1. ユーザーは自身で設定したユーザーIDおよびパスワードの管理責任を負うものとします。当財団は一切の責任を負わないものとします。
  •  2. ユーザーは、ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡、貸与、開示してはならないものとします。
  •  3. ユーザーは、ユーザーIDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用などに起因する損害につき自ら責任を負うものとします。
  •  4. ユーザーは、ユーザーIDおよびパスワードが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当財団に連絡するものとします。
  •  5. ユーザーは、本サービス利用の際に行うクレジットカード番号の送信行為等の決済手段に伴う漏洩等の危険性を認識し、自己の責任の下にこれを行うものとします。

第10条 ユーザー情報の利用

  • 本サービスの提供を通じて当財団に提供されるすべての個人情報(ユーザー個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述および資料(映像・画像・音声等)によって当該個人を識別できるもの、また、当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することにより、当該個人を識別できるものをいいます。)は、以下の利用目的の範囲内で利用するものとします。
  • なお、個人情報の取扱いの詳細については別途、当財団の「個人情報保護方針」に定めるものとし、当財団は、これに基づき利用者の個人情報を適切に収集、利用、管理、および保管し、または第三者への提供を行います。
  • 角川文化振興財団「個人情報保護方針」は こちら
  • 当財団は角川武蔵野ミュージアムの運営に関して取得した個人情報を、主に角川武蔵野ミュージアムに関連する事業において、[1] サービスのご提供、[2] 商品・サービスの向上や新商品の開発、[3] 各種情報のお知らせ、のために利用します。
  • 提供する個人情報の項目

    •  [1]メールアドレス、氏名、生年月日などユーザーが自身で記入された事項
    •  [2]本サービスのご利用履歴、商品の購入履歴
  • 個人情報の提供方法

    •  [1]サーバを介した提供
    •  [2]電子媒体・紙媒体を介した提供
  • なお、当財団では、保有する個人情報について、ユーザー本人の求めに応じ、個人情報の開示、内容の訂正・追加・削除、個人情報の利用の停止又は消去、第三者への提供の停止を行います。本サービスの提供に関する個人情報についてのお問い合わせ先は以下のとおりです。
    •  角川武蔵野ミュージアム
    •  住所:〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田三丁目31番地3
    •  電話番号:0570-017-396
    •  受付時間:14:00~17:00

第3章 商品等の購入

第11条 商品等の購入

  •  1. ユーザーは、本サービスを利用して当財団より商品等を購入することができます。
  •  2. ユーザーは、商品等の購入を希望する場合、当財団が定める方法に従って商品等の購入を申し込むものとします。
  •  3. 前項の申し込みに対して、当財団からの承諾する旨の電子メールがユーザー宛に到達した時点でユーザーと当財団との間に当該商品等に関する売買契約が成立するものとします。ただし、ユーザー指定のクレジット会社からカード与信不履行の旨の連絡があった場合はこの限りではありません。
  •  4. 前項の規定に関わらず、本サービス利用に関して不正行為または不適当な行為があった場合、または当財団が本規約に基づきユーザー登録を抹消した場合、当財団は売買契約を取り消しもしくは解除、その他適切な措置を取ることができるものとします。
  •  5. 購入される商品が角川武蔵野ミュージアムのチケット(以下、「チケット」と称します。)の場合で、チケットに関して第7条の違反が確認された場合、当社は、違反に関与したユーザーが購入したすべてのチケット(違反行為の対象であるか否かを問いません。)について無効処理するものとし、角川武蔵野ミュージアムへの入館をお断りいたします。なお、その場合、当財団は無効処理したチケットの返金を行わないものとします。

第12条 決済方法

  •  1. 本サービスによって購入された商品等のお支払いに関しては、ユーザー本人名義のクレジットカードによるお支払い、その他当財団が別途定めるお支払方法によるものとします。
  •  2. クレジットカードでのお支払いの場合は、ユーザーが当該クレジットカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、ユーザーと当該クレジットカード会社等の間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし、当財団には一切責任はないものとします。

第13条 キャンセル・変更・返金

  •  1. 一度購入されたチケットに関してはキャンセル・変更はできません。
  •  2. 天災、火災などの不可抗力による臨時休業、または角川武蔵野ミュージアムの判断によってサービスの提供が困難になった場合に限り、返金を行います。

第4章 本サービスの運用

第14条 本サービス提供の中止

当財団は、次の各号に該当する場合、ユーザーに事前に通知を行うことなく本サービスの提供の全部あるいは一部を中止することができるものとします。

  •  (1)本サービスに係るシステムの保守点検又は更新等を行う場合
  •  (2)地震、落雷、火災、停電等の不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
  •  (3)通信事業者のサービスの変更、停止、遅滞、廃止等があった場合
  •  (4)コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  •  (5)本サービスの不正利用若しくは不正利用のおそれがある場合、又は第三者による不正利用の防止を行うために必要な場合
  •  (6)その他当財団が本サービスの提供が困難と判断した場合
  •  (7)当財団は、本サービスの提供の停止又は中断により、ユーザー又は第三者が被ったいかなる不利益又は損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
  •  (8)ユーザーが本サービスの利用途中で、ブラウザの長時間の停止、終了、コンピューターの停止、ネットワークの切断等を行った場合に生じるいかなる問題についても、当財団は一切責任を負いません。

第15条 本サービスの終了

  •  1. 当財団は、ユーザーに対し1ヶ月以上前に当財団が定める方法に従って通知することにより、本サービスの提供を終了することができるものとします。
  •  2. 当財団は、本サービスの終了によって生じたユーザーの損害、損失、不利益等につき、理由の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。

第16条 その他免責事項

  •  1. 当財団は、ユーザーが本サービスをご利用になれなかったこと、当財団が本規約の定めによりユーザー登録を承認しなかったこと、本規約の定めに基づいて当財団がユーザー登録を抹消したことまたは本規約の定めに基づいてチケットを無効にしたことによりユーザー(またはユーザー会員登録希望者)に発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
  •  2. 当財団は、ユーザーの登録内容に従い事務を処理することにより免責されるものとします。
  •  3. 当財団は、本サービスの利用により発生したユーザーの損害一切に対し、当財団に故意又は重過失がある場合を除き、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものとします。
  •  4. ユーザーが、本サービスをご利用になることにより、他のユーザーまたは第三者に対して損害等を与えた場合には、当該ユーザーは自己の責任と費用において解決し、当財団には一切迷 惑を与えないものとします。

第17条 その他

  •  1. 財団とユーザーとの連絡方法は原則として電子メールによるものとします。
  •  2. 本サービスのご利用に関して、本規約または当財団の指導により解決できない問題が生じた場合には、当財団とユーザーとの双方との間で双方誠意を持って話し合い、これを解決するものとします。
  •  3. 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。
  •  4. 本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の合意専属管轄裁判所といたします。

以上

2020年7月15日制定

Pagetop